大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

AGAメソセラピー

AGAメソセラピーとは?

AGAメソセラピーとは頭皮の髪が薄くなっている部分に発毛成長因子(グロースファクター)を直接注入する最先端の発毛治療です。非常に細い針を使いますので、15分くらいで終了し、痛みはほとんどありません。

注入するお薬は毛髪成長因子(グロースファクター)を中心に、ミノキシジルなどの有効成分をカクテルする事も可能です。


当院のAGAメソセラピーの特徴

  • 痛みがほとんどありません
  • 施術は10分~15分程度で終わります
  • 世界最高品質のグロースファクターを使用します
  • 当院オーダーメイド処方薬との併用で爆発的な相乗効果

毛髪成長因子(グロースファクター)とは?

毛髪成長因子グロースファクター(細胞増殖因子)とは、体内で生成するコラーゲンやエスラチンなどの細胞をはじめ、すべての細胞の増殖をコントロールする働きを持つ、タンパク質の一種です。髪の工場である毛母細胞に対して「新しい髪の毛を作れ」という指示を出す成長因子を発毛成長因子といいます。この成長因子が不足してしまうと髪の毛の成長シグナルも止まり、薄毛が進行してしまいます。

AGAの方は髪の毛の成長させる機能が長期間低下しているため、この指示がでていない状態になっています。そこで、AGAの患者様の特に薄毛の部分に、注射でこの毛髪成長因子を注入してあげるのです。現在の治療トレンドからいえば、AGAメソセラピーとオーダーメイド処方薬を併用する事がもっとも効果的な発毛治療と言えるでしょう。


当院のAGAメソセラピーの成分

AGAメソセラピーの成分

当院のメソセラピーには再生医療の第一人者が開発に携わった米国BENEV社製のものを使用しております。医療機関でのみ使用が許可されている、最新の育毛・毛髪再生治療薬です。ヒト由来の成長因子を使用した製剤で、育毛治療効果が圧倒的に高いのが特徴です。また当院ではBENEV社のDon Heath氏とも協力しながら最新の治療技術の研究にも常に携わっております。毛髪成長因子とミノキシジル以外にもKGF(ケラチン細胞増殖因子)、IGF-1、bFGF(繊維芽細胞増殖因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸なども配合しております。


予約・問い合わせフォーム