大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

円形脱毛症

円形脱毛症とは

円形脱毛症は難治性、再発性皮膚疾患であり、これといって有効な治療法というのは確立していないのが現状ですが、主な病因の一つとして、遺伝的背景をもとにした自己免疫疾患である可能性が高いと言われております。病変部毛包部の周辺にリンパ球が浸潤していて毛包がダメージを受け脱毛症状を引き起こしていると考えられております。

その他サイトカイン、液性免疫、アポトーシスなどに関連した病態もあきらかになりつつあります。円形の病変部(禿)10円玉くらいの単発型~多発型、全頭型、汎発型まであり、当院の患者様も様々で著明に効果をあげてすぐに治癒してくれるものもあれば、残念ながら難治性で患者様ご本人の心理的な苦痛も強く、あらゆる治療に苦慮することも少なくありません。

円形脱毛症の発生頻度は全人口の1~2%と推定されておりますが、中には病院に受診しない方も多いと考えられ、実際どれくらいの患者様が悩んでいるかは不明です。その中で一人でも美容的、心理的な苦痛から解放できれば幸いです。


当院の発毛事例をご覧下さい

40代男性

治療前

治療前

治療前

1年7ヶ月後

治療後

治療後

31歳男性。左右の前頭部あたり、特に左側に大きく円形脱毛が見られお悩みのようでした。今回はAGA発毛治療と円形脱毛症の治療を並行して開始。外用薬 ステロイドローション、セファランチン内服、当院オリジナルのプロヘアー+内服を続けられ、円形脱毛の跡が分からないほどに回復されました。ご本人様が頑 張って続けられた結果、現在はプロペシアのみの内服となり、大きく改善されています。ご本人も大変満足されております。円形脱毛症の患者様はお一人で悩まず、早期に受診されることをお勧めします。

予約・問い合わせフォーム