大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

AGA治療ランク付け

日本皮膚科学会によるAGA治療のランクとは

日本皮膚科学会によるAGA治療ランク付け

日本皮膚科学会がまとめた「AGA(男性型脱毛症)の診療指針」というものがあります。近年、科学的根拠が乏しい商品や育毛サービスが宣伝されている現状に対するひとつの指針ともいうべきものです。様々な薄毛の対処法・治療法を5段階で日本皮膚科学会は評価し、A、B、C1、C2、Dの5段階に分けランキングされました。

それによると『フィナステリド』 と『ミノキシジル』による薄毛治療は最も高いA評価とされています。またこの2つの成分だけが唯一、Aランクを獲得しています。大阪AGA加藤クリニックでは日本皮膚科学会でも最高ランクの治療法である『フィナステリド』『ミノキシジル』を高品質・高濃度にセレクトした治療を提案し、発毛を実現します。

ちなみに薬局などでも購入できる、化粧品メーカーが商品化する薬局でする事が可能な育毛剤などに含まれる成分は主にC1の設定となりました。

日本皮膚科学会によるAGA治療ランク付け

  • A=行うよう強く勧められる
  • B=行うよう勧められる
  • C1=十分な根拠がない
  • C2=根拠がないので勧められない
  • D=勧められない
予約・問い合わせフォーム