大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

Blog

スタッフブログ

茨木市30代男性

こんにちは。

大阪AGA加藤クリニックです。

少しずつ暖かくなり、春らしさを感じるようになりました。桜が咲くのが待ち遠しいですね。

最近は太陽が出ている時間も長くなりましたね。 そこで、今回は紫外線についてお話させていただきます。

紫外線量のピークは6月以降ですが、3月から徐々に多くなってきます。

今の時期の頭皮は、冬の間の乾燥で頭皮が弱っているところに、急に紫外線が増えるため、とてもダメージを受けやすいといわれています。

紫外線は頭皮の皮脂を酸化させ、毛根を萎縮させてしまい、髪の毛を生えにくく、また髪の毛の成長も阻害してしまいます。

さらにダメージを受けた頭皮を保護しようと、皮脂の分泌が過剰になり、皮脂がこびりついて毛穴を塞いでしまいます。結果抜毛の原因にもなってしまうのです。

対策としては、外出の際はできるだけ、日傘や帽子で紫外線を防ぎましょう。帽子は長時間被ると蒸れて、頭皮に悪影響を及ばすことがあるので、なるべく通気性のよいものを選びましょう。

また、分け目がいつも同じだと、その部分の頭皮が常に紫外線のダメージを受けることになりますので、なるべく、こまめに分け目を変えるなどの工夫をしましょう。

頭皮は髪の毛が育つ大切な土壌となりますので、頭皮環境にも気を配りましょう!

さて今回ご紹介させていただくのは、30代男性のDさん。

まず初診時の写真がこちらです ↓

10年ほど前から、生え際の後退と頭頂部の地肌の露出を気にされておりました。

当院のオリジナル処方薬を服用していただいて、2年7ヶ月後の写真がこちらになります

全体的に髪質も強く太くなり、頭頂部の地肌の露出範囲が確実に狭くなりました。ご本人様も発毛をご実感されておられます。

さらなる改善を目標に現在もオリジナル処方薬を服用中ですので、今後も経過を見守りたいと思います。

引き続き当院のブログのチェックをお願いします )^o^(

予約・問い合わせフォーム