大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

Blog

スタッフブログ

大阪市30代男性

こんにちは、大阪AGA加藤クリニックです。

夏と言えば海水浴にプール、温泉旅行など、裸になる機会が増えますよね。

男性なら誰しも、筋肉質な体系に憧れて筋力トレーニングの経験があると思います。

今日は筋トレによる抜け毛、薄毛のお話。

よく、筋トレをすると抜け毛が増えてハゲてしまうと聞きます。

実際に筋トレや無酸素運動をすることにより、男性ホルモンの分泌量は多くなります。

この男性ホルモンである「テストステロン」と「5-aリダクターゼ」がくっついてしまった時に「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物凄く強力なホルモンが作り出されます。

このDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となり、男性型脱毛症(AGA)が進行していきます。

つまり筋トレや無酸素運動が抜け毛や薄毛に繋がってしまうというのではなく、この「5-aリダクターゼ」が多く分泌されてしまっていると抜け毛や薄毛へと繋がります。

そしてこの5-aリダクターゼの分泌量は、体質や遺伝などによって人それぞれ違うので多い人と少ない人がいます。

よって、その人の体質によるものですので、筋トレが必ずしも抜け毛薄毛に繋がるわけではないということですね。

さて、今回ご紹介するのは、30代男性のYさんです。

Yさんはお若い頃から薄毛や地肌の露出でお悩みのようでした。

初診時のお写真がこちらです。

         ↓

当院のオーダーメイド処方薬を服用していただき、およそ半年後のお写真がこちらになります。

         ↓

頭全体的に著しい発毛が見て取れ、ご自身でも非常に経過にはご満足されているようです!

現在もさらなる改善を目標にオリジナル処方薬を服用中です。

今後も、治療経過を見守っていきたいと思います。

フィナステリド、デュタステリドのご相談は、大阪AGA加藤クリニックへ

予約・問い合わせフォーム