大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル4階

english

chinese

治療の費用

NEW!日本初!プロペシアジェネリック!

プロペシアジェネリック発毛育毛のAGA業界にビッグニュースが飛び込んできました。バイアグラなどで有名なファイザー株式会社が2015年2月19日付で後発医薬品では初となる『フィナステリド錠「ファイザー」』の製造販売承認を取得したと発表しました。

『フィナステリド錠「ファイザー」』はプロペシアのジェネリックになるので、プロペシアと同様にAGAの原因となる男性ホルモン(DTH)の生成を抑制することにより、抜毛や薄毛を防ぎます。


ジェネリックとは

医薬品の有効成分そのものに対する物質特許が切れた医薬品を、他の製薬会社が同じ主成分で製造・供給する医薬品であり、後発医薬品と呼ばれることもある。ジェネリック医薬品は特許が切れた先発医薬品の成分を用いるので、成分自体の研究開発費がかからないため、同じ成分であっても先発医薬品よりも安い価格が期待できます。


つまりどういうこと?

以上の内容により、今までプロペシアで抜毛や薄毛を抑えてきた皆さまにとっては、『フィナステリド錠「ファイザー」』によって、今までよりも経済的に治療が可能ということになります。そこで当院も他院に先駆け、プロペシアのジェネリックである『フィナステリド錠 1mg「ファイザー」』の販売を開始いたします。プロペシアが28錠7,500円に比べ、『フィナステリド錠 1mg「ファイザー」』は28錠6,000円になります。

この機会に是非ご検討ください。ご不明な点は当院のお問い合わせフォームからか、当院へ直接お電話くださいますようお願いします。


AGA治療

AGA(男性型脱毛症)内服薬

状態に合わせた投与量を処方。処方パターンは300以上存在

男性用総合発毛治療薬 PRO HAIR +
(A・B・C・D・E・Fタイプ)
26,500円
プロペシア「MSD製薬」 28錠・・・7,700円
NEW! フィナステリド錠 1mg「ファイザー」 28錠・・・6,200円
90錠・・・18,600円
NEW! ザガーロ 11,500円
総合発毛治療薬 PRO HAIR+
(FA・FB・FC・FD・FE・FFタイプ)
16,000円

ザガーロについて

ザガーロについて「ザガーロ」とは2015年9月28日に承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬で、グ ラクソ・スミスクライン(GSK)社から2016年6月13日発売予定です。商品名は「ザガーロカプセル0.1㎎・同0.5㎎」で0.1㎎と0.5㎎の製剤があります。主成分は「デュタステリド」でMSD社のプロペシア(フィナステリド)と同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類され、日本では「アボルブ」と同主成分で前立腺肥大に適応があり、生え際や前頭部、頭頂部における効果はプロペシアと比較して高いという研究結果もあります。

名前の由来は「究極」を意味する「Z」に男性型脱毛症の「AGA」からつけられたそうです。飲み方・服用方法は1日1回で食事の影響は受けません。インタビューフォームや添付文書の副作用にはED、性欲減退(リピドー減退)などがあります。また「初期脱毛」が起きる可能性や女性は触れないこと、子作り中は服用しないこと、服用中はPSAが1/2になったり、輸血ができません。処方価格は薬価が未定のため近日発表予定です。

自由診療で保険適応はありません。プロペシアで効果が実感できていない方はザガーロへの切り替えでより発毛が期待できます。またプロペシアとザガーロとの併用は一般的ではありません。ミノキシジルとは作用機序が違うため併用するとより効果が高いでしょう。


プロペシアとザガーロの作用の違い

プロペシア

ザガーロ


AGA(男性型脱毛症)外用薬

(びまん性脱毛症、円形脱毛症にも使用)

ミノキシジルローション
(2%、5%)
50ml・・・4,700円
100ml・・・7,900円
Velartis VL15(ベラルティス VL15) 60ml・・・¥10,500
グロースファクター成長因子注入 1回・・・ 60,000円
8回・・・400,000円
12回・・・600,000円
ミノキシジルカクテル注入 10,000円~(※注入量によって異なる)

FAGA(女性の薄毛)内服薬

女性用総合発毛治療薬 PRO HAIR +
(FA・FB・FC・FD・FEタイプ)
50ml・・・16,000円
パントガール 90錠(1ヶ月分)・・・7,200円
ルグゼバイブ 90錠(1ヶ月分)・・・9,200円

パントガールについてFAGA(女性の薄毛)内服薬

適用

  • 女性のびまん性脱毛
  • 毛髪構造の退行性変化
  • ストレスにより細くなった髪、弾力のない髪、もろくなった髪、くすんだ色の髪
  • 日光や紫外線によってダメージを受けた髪
  • 爪の成長不良
  • 妊娠および産後の授乳期
  • もろい、割れる、弾力がない

有効成分

有効成分

  • ビタミンB1-60mg
  • パントテン酸カルシウム-60mg
  • 薬用酵母-100mg
  • Lシスチン-20mg
  • ケラチン-20mg
  • パラアミノ安息香酸-20mg

FAGA(女性の薄毛)外用薬

ミノキシジルローション
※ AGA,びまん性脱毛、円形脱毛症に使用
50ml・・・4,700円
100ml・・・7,900円
パントスチン
※ びまん性脱毛に使用
10,000円

パントスチンについて

パントスチンAGAや加齢による抜け毛の原因を抑制し、薄毛に効果的な育毛剤です。

有効成分であるアルファトラジオ―ルが、頭皮内で毛根を痛めるジヒドロテストステロン(DHT)産生を阻害することで、抜け毛を抑制します。女性向けの育毛剤ですが、男性も使用可能です。


検査

AGA遺伝子検査 15,000円
血液検査 5,000円

AGA遺伝子検査について

AGA(男性型脱毛症)の潜在的なリスク(将来AGAになる可能性)を判定するだけでなく、プロペシア(フィナステリド)の感受性(体質的に内服効果があるか?)判定をおこないます。今後のAGA治療予防に役立てることができます。お口のなかの粘膜を綿棒でこするだけで、検査できます。料金は15000円。

これは必ずしも必要な検査ではなく希望者のみ検査します。ヒトの染色体は23対あり、その中の1対が、性染色体といって、性別を決める染色体となります。性染色体にはX染色体とY染色体の2種類があり、父親と母親からX染色体を受け継ぐと女性となり、母親からX染色体を、父親からY染色体を受け継ぐと男性となります。AR遺伝子とはX染色体の存在する遺伝子で、男性ホルモンに対する感受性に関与し、AGAの発症リスク、フィナステリドの感受性に影響を与えると言われいます。

AR遺伝子の配列の中にはC-A-GとG-G-Cという3つずつの塩基が繰り返される部分があります。遺伝子検査では、そのCAGとGGCのリピートの合計数でAGAの発症リスクを、GGCの単独のリピート数でフィナステリドの感受性を判定します。具体的にはCAGとGGCのリピートの合計数が多い人ほど、AGAになりにくく、少ない人ほどAGAになりやすいというものです。

AGA遺伝子検査とは

AGA遺伝子検査とは


円形脱毛症治療

円形脱毛症内服薬

男性用総合発毛治療薬 PRO HAIR +
(A・B・C・D・E・Fタイプ)
26,500円
女性用総合発毛治療薬 PRO HAIR +
(FA・FB・FC・FD・FEタイプ)50ml
16,000円
セファランチン 90錠(1ヶ月分)・・・6,200円
パントガール 90錠(1ヶ月分)・・・7,200円
プレドニン内服薬 5,000円~7,000円

円形脱毛症外用薬

ステロイド外用薬ローション 10本・・・8,000円
アンテベートローション
※ 円形脱毛症に使用
800円

局所免疫療法

円形脱毛症血液検査 ¥15,000
SADBE/DPCP 1回 ¥5,500
ステロイド局注(ケナコルト) 1回 ¥5,500
MR.CYJ Hair filler 1回 ¥60,000
8回 ¥400,000
12回 ¥600,000

植毛治療

ファーストチョイスは内服治療のみで、反応が悪い方は、頭皮へ直接成長因子を注入します。ここまでで、9割以上の方は結果がでます。それでも、結果が出ない方は植毛治療を考慮します。

頭部

500本 250,000円
1000本 400,000円
1500本 550,000円
2000本 750,000円
3000本 950,000円
4000本 1,100,000円
5000本 1,300,000円

眉毛

210,000円


恥部

310,000円


睫毛(まつ毛)

210,000円

24時間ご予約受付中 診断時間アクセス LINE予約はコチラ