大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

梅田院 : 06-4798-2323

難波院 : 06-6484-2323

オーダーメイドAGA処方薬

AGAの状態にあわせた治療が必要です

AGAの治療メニューはひとつではありません。患者様の残存毛髪の状態、抜け毛の状態・年齢・全身状態・生活習慣などで様々な投薬メニューを、一人ひとりに合わせて最適な処方を行っていきます。

(例)30代男性

最近になって抜毛が多くなり、毛髪の数はそろっているが、コシがなくなってきた

軟毛化がはじまっています。

投薬メニュープロペシア(フィナステリド)単独で改善


(例)40代男性

10年程前から抜毛が増え、頭頂部の地肌が見えるようになってしまった。

投薬メニュープロペシア(フィナステリド)+ミノキシジルが必要です


オーダーメイド処方とは

オーダーメイド処方「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2大成分の併用療法で、患者様一人ひとりの状態にもっとも効果的な処方をするAGA治療薬です。

「ミノキシジル」と「フィナステリド」は日本皮膚科学会のランクづけでもクラスAを獲得しており、現在のAGA治療において最も信頼のおける成分です。この2大成分のほかに各種ビタミン、発毛成分である亜鉛などを最適な調合で配合しおり、その配合率は長年の治療経験からフィードバックされたものだからこそ高い効果が期待できます。

豊富な症例数をほこる当院だからこそ可能な処方です。また、飲みやすいように1カプセルにして処方を行っております。


当院のオーダーメイド処方薬の特徴

  • 患者様の年齢・性別・基礎疾患
  • 頭髪の状態・毛量・毛質
  • 薄毛の進行具合・抜毛の量
  • 健康状態・生活習慣

これらを統合的に判断・考慮し、その方に最適な治療計画を立て、投薬メニューを組みます


男性型脱毛症(AGA)・びまん性脱毛症(FAGA)治療内服薬

状態に合わせた投与量を処方。処方パターンは300以上存在

男性用総合発毛治療薬PRO HAIR+ (プロヘアープラス)
タイプA/タイプB/タイプC/タイプD 計4種類
30カプセル…26,500円
女性用総合発毛治療薬 PRO HAIR+ (プロヘアープラス)
タイプFA/タイプFB/タイプFC/タイプFD 計4種類
30カプセル…16,000円
MSD製薬 プロペシア 28錠・・・7,700円
ファイザー フィナステリド1mg 28錠・・・6,200円
90錠・・・18,600円
グラクソ・スミスクライン(GSK)社 ザガーロ5mg 30錠・・・11,500円

内服にあたるリスク・副作用

男性用総合発毛治療薬PRO HAIR+(プロヘアープラス)
プロペシア/フィナステリド
ザガーロ

・内服を始めてから1~2ヵ月間発毛の準備期間として初期脱毛が起こる可能性があります。
・むくみ、食欲減退、全身倦怠感(肝機能障害)、勃起機能不全、乳房障害、抗うつ症状など(副作用発症率は全体の2%程度)
・性欲の減退(副作用発症率は全体の1~5%程度)

女性用総合発毛治療薬 PRO HAIR+(プロヘアープラス)
・内服を始めてから1~2ヵ月間発毛の準備期間として初期脱毛が起こる可能性があります。
・むくみ、食欲減退、全身倦怠感(肝機能障害)、乳房障害、抗うつ症状など(副作用発症率は全体の2%程度)


FAGA(女性の薄毛)サプリメント

パントガール 90錠・・・7,200円
ルグゼバイブ 90錠・・・9,200円

内服にあたるリスク・副作用

・大きな副作用を与えるような成分は含まれておりませんが、アレルギーをお持ちの方や妊娠中の方は思わぬ症状がでる可能性があります。


フィナステリドとミノキシジル

フィナステリドとミノキシジル

「フィナステリド」と「ミノキシジル」は日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインで、クラスAの最高評価(最も薄毛治療に有効)を得ているように、それぞれ単体として使用してもAGA治療に効果が十分ありますが、2種類を併用するとさらに相乗効果が得られることがわかっています。これらを含む治療薬は、それぞれ単体として使用しても十分AGA治療に効果がありますが、2種類を併用するとさらに相乗効果が得られることがわかっています。

当院では多くの治療症例の経験をフィードバックし、このクラスA評価を得た成分であるフィナステリドとミノキシジルをオリジナルの処方で配合。さらに髪の材料としても必要な亜鉛やビタミンなどのサプリを加えてオーダーメイドのAGA処方を行っております。


何故そんなに効くのか?

効果実感当院で処方する高濃度・高品質のミノキシジルは頭皮の毛細血管が拡張して血流が改善される作用があります。血流が毛根の毛母細胞にいきわたることで髪の毛が生える環境を整えます。

発毛のサイクルが理想的な状態に構成されます。今まででは頭頂部やM字部分など様々な薄毛のタイプにも効果があり、発毛効果を実感していただいております。


飲み始めた後の経過

飲み始めた後

頭髪において、どこをゴールにするかは、患者様個々によって異なります。失われた薄毛状態の改善したところ、もしくは満足されたところがゴールとなります。しかし、ゴールしたあとの毛髪を維持するためには、続けてお薬治療が必要になられる方もおられます。

ファーストチョイスとしては、プロペシア(フィナステリド)にて、DHT(ジヒドロテストステロン)を抜け毛を抑え、それでも抜け毛が多い場合、ザガーロ(デュタステリド)の服用、もしくは当院の総合発毛治療薬 PRO HAIR⁺ をコントロールした内服へと切り替えます。


梅田院ご予約受付中 難波院ご予約受付中 LINE予約はコチラ