大阪AGA加藤クリニック|発毛育毛専門クリニック

梅田院 : 06-4798-2323

難波院 : 06-6484-2323

Blog

スタッフブログ

当院PRPモニター患者様治療経過【40代男性】

こんにちは、大阪AGA加藤クリニックです。

新型コロナウイルスの影響で2回目の緊急事態宣言が発令され、テレワークやお家時間が増えた方も多いかと思います。
自由に外出もできず、マスク生活が一年も続くことでストレスが溜まり、抜け毛が増える方も多くいらっしゃいます。
また、コロナウイルスに感染し、回復した後にくる後遺症として全身倦怠感、息苦しさ、関節痛や味覚障害に加え、髪が抜ける脱毛症状を訴える患者様が急増しているようです。
国立国際医療研究センターの調べでは、退院後の患者様最大4名に1名に脱毛症状があると言われ、去年夏頃より相談が増えたとの報告がありました。
脱毛症状の医学的エビデンスはまだ把握されていませんが、感染すると協力な炎症反応作用が働き免疫力低下を伴い、なんらかの作用で脱毛症を誘発しているのではないかと考えられています。
未だ明確な原因はわかっておりませんが、後遺症にお悩みでしたら当院までご相談下さいませ。

さて、今回は当院モニター様(40代男性)の治療経過の状態をご紹介したいと思います。
こちらの患者様は生え際から後頭部にわたり全体的な薄毛にお悩みでご来院されました。
今回お薬処方のみの治療だけではなく、PRP再生医療も同時に施術し、発毛の状態を見ていきます。
当院オリジナル内服薬「Pro Hair+」を毎日服用に加え、2ヵ月に一度PRP治療を行い、4ヵ月経った状態がこちらです。









まだ治療開始から4ヵ月程しか経っておりませんが、全体的に発毛しており、生え際のM字部分も地肌の露出部分がしっかり埋まっていますね。
後頭部のつむじ部分も地肌の露出がみられましたが、現在ではほとんど気にならない程度に発毛しています。

薬単体での治療だと、大体3~4ヵ月で産毛、半年程度で成長毛を実感することができるのですが、PRP治療も並行して行うと薬単体で治療を行っている時より、早く効果がでているように感じます。
当院ではほとんどの患者様がお薬での治療を希望されますが、PRP再生医療と併用して治療を行うことで、薬単体での治療より、効果を期待できます。
1回の施術だけではあまり効果は期待できない為、最低でも3~5回程度は続けて行っていただくことをお勧めしております。
また、PRP再生医療は自己免疫力を利用し、ご自身の血液を利用して施術する為、副作用が少なく、持病のある方(持病によっては不可)でも治療を行うことができます。
ご興味がございましたら、遠慮なくご相談下さいませ。
梅田院ご予約受付中 難波院ご予約受付中 LINE予約はコチラ